東芝2兆円買収騒動 電撃辞任の前社長と経産省が描いたシナリオ全内幕

提供:NEWSポストセブン 
東芝でいったい何が起きているのか?(時事通信フォト)
東芝でいったい何が起きているのか?(時事通信フォト)

 日本を代表する家電大手、東芝に激震が走っている。4月14日に開かれた臨時取締役会で、社長だった車谷暢昭氏が突然、退任を表明。前社長の綱川智会長が後任となった。折しも外資系ファンドによる大型買収提案が報じられたばかりで、その時点では前社長の車谷氏も「検討する」と応じていた。東芝に何が起きているのか。社長の電撃辞任までの内幕と未来像をリポートする。

 “寝耳に水”ではなかった

 4月7日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが、東芝に対しTOB(株式公開買い付け)による買収を提案したことが報じられた。東芝への初期提案では4月6日終値の株価に上乗せした買収額を提示したとされており、総額兆円を超える巨額買収になる。

>>続きを読む