【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】日本人初優勝に見るオーガスタの歴史 「白人至上主義」「階級主義」批判も…時代に合わせたポジティブな変化

優勝した松山は前年覇者のD・ジョンソンからグリーンジャケットを受け取った(ゲッティ=共同)
優勝した松山は前年覇者のD・ジョンソンからグリーンジャケットを受け取った(ゲッティ=共同)

 男子ゴルフの松山英樹(29)が、第85回マスターズ・トーナメントで見事優勝を果たした。松山は2011年にもローアマチュアを獲得したが、当時在籍していた東北福祉大学のある仙台が東日本大震災に見舞われ、出場を迷っていたそうだ。10年後に栄光をつかんだことは、被災した人々に改めて力を与えたことだろう。本当に素晴らしい。心から祝福したい。

 アジア人初となるオーガスタ制覇が目前に迫り、18番のグリーンに向かう松山を、「パトロン」と呼ばれる観客はスタンディングオベーションで迎えた。シャイで物静かな彼の性格が愛されている部分もあるが、誇り高きオーガスタの歴史において、松山が成し遂げた偉業の大きさがよく分かる瞬間だった。

>>続きを読む