FC2ブログ
202003/31

東京五輪、来年7月23日開幕 IOC臨時理事会で承認 パラは8月24日から

東京五輪関連
東京五輪・パラリンピックの新たな開幕日が決定し、表示を再開したJR東京駅前のカウントダウン表示板=30日夜(尾崎修二撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となった東京五輪・パラリンピックの新たな日程について、日本政府、大会組織委員会、東京都は30日、国際オリンピック委員会(IOC)との間で五輪を来年7月23日開幕、8月8日閉幕とすることで合意した。IOCは、その後の臨時理事会で日程を承認した。

 従来の日程とほぼ同時期とすることで、運営計画を見直す際の負担を最小限に抑える。ウイルスの世界的な感染拡大はまだ収束が見通せず、できるだけ開幕を遅らせることでリスクを下げる狙いもある。

 近年の五輪は金曜日に開幕し、16日後の日曜日まで開催されるのが通例。来夏の大会も同じ流れになる。

>>続きを読む


スポンサーサイト



202003/31

尖閣周辺に中国船 25日連続

夕刊フジ写真 尖閣侵入「06年から計画」
沖縄県・尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で30日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは25日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

産経ニュース


【尖閣危機スクープ】

日本国民の無関心が中国の尖閣侵略を後押ししている

[桜H28/2/4]  








【中国脅威論】五分と五分に後退した尖閣周辺海域の実効支配

[桜H25/4/25]  









【桜便り】尖閣諸島漁業活動出港ならず&洋上慰霊祭

[桜H28/8/17]  










【実効支配の証明】

水産庁に電凸!尖閣諸島漁業活動への返答は?[桜H29/10/6] 

 




202003/31

【移住のミカタ】ゆたかな自然 のびのび子育て 青森県おいらせ町

移住のミカタ おいらせ町
町内の下田公園キャンプ場で子供たちとキイチゴ摘みを楽しむ澤口瑠瑞さん(中央)

 私は高校卒業後、生まれ育ったおいらせ町を飛び出し、憧れの東京へ移住しました。そのまま東京に居るつもりでしたが、里帰り出産のため久しぶりに故郷に戻ると、広い空と澄んだ空気がとても心地良く、穏やかな気持ちでいられたのです。生まれてくる子には、自然に囲まれた環境でのびのび育ってほしい。そう思い出産後にUターンしてきました。

 おいらせ町は、子育て世帯にやさしく、中学生までの医療費、給食費、放課後児童クラブの利用料が無料です。また子育て支援に積極的な考えの方が多く、自然の中で泥だらけになって遊びながら生きる力を育む活動や、ママを支援する団体があります。

 子育て移住をお考えの方は、ぜひおいらせ町に遊びに来てください。自然遊びや交流会を通して、一緒に楽しみながら地域へ溶け込めるようサポートします。自然遊びなどの様子は、澤口るみのおいらせ暮らしノート(おいぐら)というブログサイトで発信しています。(おいらせ町地域おこし協力隊 澤口瑠瑞)

メモ 東京からは、東北新幹線を使い八戸駅経由で青い森鉄道下田駅まで約3時間。三沢空港からは車で約20分。問い合わせは、おいらせ町役場政策推進課(0178・56・4273)。またはブログサイト「おいぐら」で。


202003/31

一斉休校期間中に…大学生“卒業旅行クラスター” 京産大8人、県立広島大も

京産大での感染を発表した門川大作京都市長(左から2人目)と大城光正京産大学長(右)=29日午後
京産大での感染を発表した門川大作京都市長(左から2人目)と大城光正京産大学長(右)=29日午後


 注意を呼びかけていたはずだが…。京都市の京都産業大で新型コロナウイルス感染者が相次いで発生した。欧州への卒業旅行から帰国した学生がゼミやサークルの卒業祝賀会や懇親会に参加し、「クラスター(感染者の集団)」が発生した可能性が高い。県立広島大でも卒業旅行で欧州を訪れた女子大生が感染した。


 京都市などによると、市内在住の京産大の20代男子学生4人が新型コロナウイルスに感染した。このうち1人は石川県と愛媛県で既に感染が確認された京産大の男子学生2人と3月2~13日、卒業旅行で英国やスペインなどを訪れていた。ほか3人は21日、愛媛県で感染が確認された学生が所属するゼミの懇親会に参加していた。


>>続きを読む


▶令和の大学生劣化・・

 「今だけ、金だけ、自分だけ」

202003/31

トランプ政権“二枚舌戦略”で中国の責任を徹底追及へ 「中国に大いに敬意」投稿のウラで…メディアが報じない事実

トランプ大統領(写真)と習国家主席。表向き、共同戦線を張るが…(ロイター)
トランプ大統領(写真)と習国家主席。表向き、共同戦線を張るが…(ロイター)

 中国発の新型コロナウイルスの「世界的大流行(パンデミック)」が止まらない。米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、世界全体で感染者は70万人を超え、死者は約3万3000人(29日時点)となった。


日本でも、東京や大阪などの都市部で「爆発的患者急増(オーバーシュート)」の危険性が高まり、安倍晋三首相による「緊急事態宣言」の発令が近づいている。こうしたなか、ドナルド・トランプ米大統領が27日、中国の習近平国家主席と電話会談した。


「緊密連携」を強調したが、世界各国は事態収束後、「中国共産党の責任追及」に乗り出しそうだという。中国では「内戦」発展を予想させる警察官同士の衝突も報道された。ノンフィクション作家、河添恵子氏による緊急寄稿第8弾。

 「われわれは緊密に連携している。(中国に)大いに敬意を払っている」


 トランプ氏は27日、習氏との米中電話首脳会談後、ツイッターにこう投稿した。だが、新華社通信など中国官製メディアが絶対報じない事実があった。


>>続きを読む



202003/31

4月から事実上の「首都封鎖」、その先に待ち受ける事態は?

提供:NEWSポストセブン 
もはや有事(時事通信フォト)
もはや有事(時事通信フォト)

 小池百合子・都知事は3月25日の緊急会見で「(新型コロナウイルスの)感染爆発が懸念される重大局面だ」として、週末の不要不急の外出自粛、平日は自宅で仕事し、夜間外出も控えるように要請した。


 会見2日前に厚労省が推計した「東京での感染者が4月8日までに530人増える」という予想をさらに上回るペースで伸び、感染爆発が迫っているからだ。


 「即、ロックダウンということではございません」


 小池氏はそう説明したが、東京は事実上、4月から封鎖状態に入る。


>>続きを読む




202003/31

朝日新聞は何のために存在しているのか? 『朝日新聞への論理的弔辞』著者が語る「問題点」

朝日新聞について語る西村氏
朝日新聞について語る西村氏

 過激なタイトルだ-。批評家、西村幸祐氏の新著『朝日新聞への論理的弔辞』(ワニ・プラス)が注目されている。かつては「権威のある新聞」として知られたが、サンゴ記事捏造(ねつぞう)事件や、日本を貶めた慰安婦問題の大誤報、新型コロナウイルスをめぐる編集委員の炎上発信など、その地位は揺らいでいる。筆者の問題意識も、そのあたりにありそうだ。


 「今の朝日新聞はいったい何のために存在しているのだろうか」


 西村氏は巻頭で、こう問いかけている。


>>続きを読む


202003/31

韓国、コロナ診断キットの名称「独島にせよ」30万人超が請願 識者「世界から大ひんしゅくを買うだろう」

今も各地で消毒作業などが続く韓国。なのに何をやっているんだか…(聯合=AP)
今も各地で消毒作業などが続く韓国。なのに何をやっているんだか…(聯合=AP)

 韓国で、新型コロナウイルスの感染を確認する診断キットの名称を、韓国が不法占拠する日本固有の領土、島根県・竹島の韓国名「独島(ドクト)」にしようとする請願が行われ、賛同者が30万人を超えた。診断キットをめぐっては、100カ国以上から輸入や支援の問い合わせが届いているという。非常事態に便乗した政治的パフォーマンスに批判は必至だ。


 「(輸出された場合)独島の地位を大幅に向上させることができる」


 請願者のコメントには、こう記されている。


>>続きを読む



202003/31

家電量販店で叫ぶ「俺コロナだよ」 名古屋、42歳男逮捕

 名古屋市内の家電量販店で店員らに対し「俺コロナだよ」と叫び、店の営業を妨害したなどとして、愛知県警中村署は29日、威力業務妨害の疑いで同市中村区の会社員、岸野尚史容疑者(42)を逮捕した。同署によると、岸野容疑者に発熱などの症状はなく、「弁護士と相談してから話す」と認否を留保している。


 逮捕容疑は29日午前11時15分ごろ、中村区内の家電量販店で接客した男性店員らに「俺コロナだよ。コロナだよ」と叫び、消毒作業をさせるなど店の営業を妨げた疑い。岸野容疑者は買い物のため1人で来店した。署員が防護服を着て対応するなど、店は一時騒然としたという。


202003/31

隠蔽工作で感染拡大…テドロス事務局長と習主席は世界に謝罪せよ! 欧米が中国を政治的“隔離”へ

世界に広がったコロナ禍。習主席とテドロス事務局長の責任は重い(共同)
世界に広がったコロナ禍。習主席とテドロス事務局長の責任は重い(共同)

 世界に蔓延する新型コロナウイルス。米国は中国の隠蔽工作が元凶だと批判するが、中国は責任逃れに必死だ。国際投資アナリストの大原浩氏は寄稿で、習近平国家主席と世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が世界に謝罪すべきだと主張する。

 マイク・ポンペオ米国務長官は25日、主要7カ国(G7)外相テレビ電話会談後の記者会見で、「中国高官は新型コロナウイルスを『米国が中国に持ち込んだ』と言うが、『武漢ウイルス』だ」と述べた。中国外務省の趙立堅副報道局長がツイッターでウイルスの米軍起源説を唱えたことを強い口調で否定した。


>>続きを読む