FC2ブログ
201910/31

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓国警察に吹く北風

「抗日通り」看板設置
 韓国・釜山の公園に「抗日通り」の看板(左上)を設置し、集会を開く市民団体。国内はデモが容認、奨励される空気が強い(共同)

 ソウル中心部の米大使公邸に18日、親北朝鮮団体の大学生ら17人が侵入しデモを行った事件の波紋が収まらない。警察官の目前ではしごを使って塀を乗り越えた上、韓国警察は排除に1時間以上も要する失態だった。

 「学生らにけがをさせてはいけない」との理由に加え、多くが女子学生で「体を触れない」として女性警察隊の到着を待っていたからだという。保守系紙は、米韓関係にも影響すると警察の弱腰を非難するが、警察官の置かれた状況をよく知る知人は「彼らもかわいそうだ」と同情していた。

>>続きを読む

スポンサーサイト



201910/31

英議会の混乱は中国、ロシアの圧力招く 細谷雄一慶応大教授 

Britain Brexit
英ジョンソン首相=29日、ロンドン(AP)
 ジョンソン英首相は10月末までの欧州連合(EU)離脱を必ず実現すると断言してきたが、与党の保守党は下院で過半数を持っておらず、EUと合意した離脱協定案が議会を通る可能性はなかった。ジョンソン氏には総選挙しか打開策がなかったのが実情だ。

 総選挙でジョンソン氏率いる保守党はEU離脱を求めた2016年の国民投票の「民意を実現する政党」と訴え、労働党を「民意を妨害する政党」と批判していくだろう。

>>続きを読む

201910/31

バグダディ容疑者殺害も困難なIS掃討 戦火と貧困が障害

側近の妻拘束で潜伏先判明 Islamic State Timeline
4月発表のビデオ声明で話す「イスラム国」(IS)指導者、バグダーディ容疑者(ISメディア部門アルフルカーン提供・AP)
 イスラム教の預言者ムハンマドの後継者「カリフ」による、イラクとシリアを「領土」とする政教一致の疑似国家。死亡したスンニ派過激組織「イスラム国」(IS)指導者のバグダディ容疑者は、従来のテロ組織にはない概念でイスラム教徒を引きつけた。

 だが、その裏で行われたのは富の収奪や残虐な処刑、性暴力や強制結婚など恐怖政治そのものだった。「理想郷だ」と信じてISの支配地域に移住したアジアや欧州のイスラム教徒の多くが後悔し、離反した。

 イラクとシリアでISの支配地域が陥落してから7カ月しかたっていない。にもかかわらず、両国では過激派が影響力を拡大しかねない事態が起きている。

>>続きを読む

201910/31

中学校給食「うまく」改革 生徒が直訴 大阪・寝屋川市長動く

夕1社 給食盛りつけ
食缶から温かい主菜を盛りつける生徒=大阪府寝屋川市
 もう、まずいとは言わせない-。生徒から不評だった中学校の給食改革に、大阪府寝屋川市が本格的に乗り出した。きっかけは、市長に寄せられた1通の手紙。生徒からの改善を願う切実な訴えをもとに、「食べ残し量ゼロ」を目標としてメニューや提供方法に工夫を凝らした新たな給食が来月から提供される。その成果は…。(小泉一敏)

 《学校の給食がおいしくなくて、いつも残してしまいます。なんとかしてください》

 新たな給食の導入は、6月、広瀬慶輔市長あてに市内の中学生の姉妹から寄せられた手紙がきっかけだ。訴えを受け、広瀬市長は7月にツイッター上でアンケートを実施。中学生や卒業生ら約500人が回答を寄せ、「おいしくない」が77%にのぼった。

>>続きを読む

201910/31

♯216後編 怒れるスリーメン【加藤×髙橋×渡邉】  



201910/31

♯216前編 怒れるスリーメン【加藤×髙橋×渡邉】

201910/31

[2019.10.28放送]

週刊クライテリオン 藤井聡のあるがままラジオ(KBS京都ラジオ)  



201910/31

三橋TV第157回

【外為市場・国債市場から政府をコントロールする「奴ら」】  

 



201910/31

立憲民主・逢坂氏と国民民主・増子氏、支部で「香典」を渡していた

逢坂誠二氏
逢坂誠二氏

 立憲民主党の逢坂誠二政調会長と、国民民主党の増子輝彦幹事長代行が代表を務める政党支部が香典などを支出していたと、産経新聞が30日朝刊で報じた。自民党の菅原一秀衆院議員が、公設秘書が選挙区内で香典を渡していたことが発覚して経産相を辞任した直後だけに、注目されそうだ。


 逢坂氏が代表の「民進党北海道第8区総支部」は2016年に3件計3万円の香典、3件計2万円の花、1件1万円の見舞金を支出していた。


 増子氏が代表の「民主党福島県参議院選挙区第3総支部」は14年に香典として119件計95万5000円を支出していたという。


>>続きを読む


201910/31

「政界の壊し屋」がまた!? 国民民主・小沢氏が年内新党構想「1つの党にするのが目標」

小沢一郎氏
小沢一郎氏

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(77)が、年内の新党構想をぶち上げた。29日のインターネット番組で、立憲民主党などと組んだ衆参両院の統一会派を「1つの党にするのが目標だ。そうすれば、いつ選挙があっても勝つ」と語ったのだ。


 番組では、「国民は安倍晋三政権に不満を持っている。政権交代できるとなれば(最近の投票率より多い)20%近くの人が皆、投票に来る。それだけで自民党はアウトだ」とも述べた。


 小沢氏といえば、数々の新党を立ち上げては壊してきた「政界の壊し屋」として知られる。まだやる気なのか。


▶反日の懲りない面々・・