FC2ブログ
201907/16

ふと考える 日本とは(3)日本の現状  2011

 

日本の国って何だろう?

日本の国民って何だろう?

 

考えもしなっかった事を、

今は考えなくては為らなくなってしまった。

 

今の学校どうなんだろう?

 

自分の頃の学校は、悪さをすれば怒鳴られ、

場合によっては殴られもした。

親が学校に口出しする事はまずない、

なにせ、親が先生に学校で悪さをすれば、

”どついてもいいですから”と言う時代

それ程、学校の先生は尊敬され信頼があったのだ、

学校だけでなく、先生と呼ばれる方は殆どそうだった。

この時代の親は当然、昭和初期以前の生まれになる。

 

今の学校は、何かあると直ぐ親がでるらしい、

差別、暴力、イジメ、体罰、教育が悪い、

イジメは昔もあった、自分も被経験者、でも一人で乗り越えた。

親は知らない。

まるで、子供教育のすべての責任が学校にあるような言い方らしい、

全ての親がそうではないと思うが、身勝手で口うるさい、

こんな親が全生徒のたぶん、一割弱もいればそれでお終いだろうな・・・。

今の親は、前者を除いて自己主張しない親が多い、と言うより言わないのかも?

”子供の喧嘩に親が出る”、1975年?位まではそう言われて

卑下されていたと思う。

 

今の先生,事件が多い、親も自己中が増えみたいだし、

相手の立場を考えない、思いやりがない、

どうして、こんな世の中になってしまったのか?

代々続いた良い教育の伝統がどこかで切られてしまったのだろう。

悲しい・・と言うより危険な話だ。

スポンサーサイト



201907/16


ふと考える 日本とは(4)日本の現状 2011/

 

日本の国って何だろう?

日本の国民って何だろう?

 

日本の国、今も独立国家?、なのは不思議なぐらいだ?

国家的な危機は、元寇、それ以前のことはよく判らない?

それと、大東亜戦争。

他国の支配、侵略と言うか完全国体喪失国家になった経験はない。

GHQの支配は、侵略ではない、

個人的にはそう思っている。

いずれも、他国の歴史を見ると奇跡に近いと思われる。

 

朝鮮半島をみれば一目瞭然、

日本が倭国と呼ばれていた頃は半島は多国統治、

現在にその国、名はない。

中国大陸なお然り、

これほど国名が変わった国も珍しい。

中国以外のアジアの国もこれ然り

 

これだけ独立を維持してきたアジアの中で唯一の国、

それが日本だ、

しかし、

それが今おかしい、

日本国民から、独立国家としての誇りが消えつつあるのだ

大陸の脅しにすぐ恐縮し、何も言えない

国内では一部の外国人に遠慮して、思い通りにさせる

しかも法律違反であってもなのだ。(役所)

おかしい事だらけの今の日本。

 

何故なんだろう?

日本国の誇りはどこへいった!

歴史・修身・教育の誤り(反日・自虐偏向)

これが、現在の情けない日本を作り上げたと感じる・・・・


201907/15


日本とは(2)日本の国   2011/2/23

 

日本国ってなんだろう?

日本国民って何だろう?

祝日に国旗も揚げない

学校にも、役所にも国旗が揚がらない

これで国家なんだろうか?

敬愛も、誇りもない・・・。

 

外国人から

日本とはどんな国?、と聞かれたら

皆なんと答えるのだろうか?

若いころ読んだ、渡部昇一著の

日本史から見た日本人に自分のその答えはあった、

 

二千六百年の皇室歴史が続き、国全体に

歴史,伝統が現在なお実生活に息づいている国

正月に神社にまいり、数々の神事、祭り、

神社、寺、・・・・数多くある。

外国のように、遺跡、遺物ではなく

現在の社会で共存している。

こんな国は世界中、今ややどこにもない。

 

敗戦後のGHQ、

法律、制度は180度転換されたが、

日本の文化、伝統までは壊せなかった、

 

しかし、それが今壊れつつある、

ここ数十年の間すこしづつ・・・

金満政治家と経営者の為に

それは、二十一世紀初めの金融危機から現われた。

国家的に歴史上、侵略された経験のない国

詳しくは知らないが、

先進国では北米、ロシア、日本ぐらいではないだろうか?

米国、ロシアは今でも常戦戦体制だ、

 

平和ボケした日本

あらゆる面でお人好し

戦は、自国がしなければ絶対おこらないと思ってる。

口喧嘩でなく、腕力喧嘩の経験者ならすぐ分かる事だ。

ハッタリは、体が動いたらもう通用しない・・・

 

つくづく思う

日本の教育がおかしい?、

田舎育ちの自分にはそんな実感はあまりない、

ただ、中学校のとき歴史が得意だったので

自分なりによく調べた、

授業中に先生と見解が合わずよく質問した記憶がある、

先生に授業が遅れるから質問しないように言われてしまった。

 

今の日本人は日本の歴史を知らなさ過ぎる、

学校が教えない、(日教組が元凶らしい)

未成年の頃は存在さえ知らなかった、

ネットを視ていると、

新聞、テレビ、日教組の先生が

いかに、真実を言ってないかが良く分かる。

 

今日の最期に

今、ビジネスは中国様さまだが、二昔前は日本様さまだった

いまの経営者、中国も20年前自分達と同じ考えで、

商売してると思ってるのだろうか?

 

中国人のビジネスは、間接侵略なのでは?、

国家の戦略に組み込まれいるのでは?

日本人の発想では有り得ない事と思いますが、

侵略された経験のない国民の甘さでは?

 

敗戦はしたけれど、米国の占領下で、

他国に比べて救われた、(ロシア、中国だったら今日はない)

その代わり、

旧時代の日本特有の亡霊を蘇らせてしまった感がある。

敗戦から六十数余年・・・

とうとう、完全復活をさせてしまったのだ。

 

続き

今その亡霊が

村で、町で、都市で、県で、国政で動きだした、

学校とマスコミでは、随分と前から動いている。

 

学校(教育)が駄目になってゆく・・・

 

マスコミは、

ワイドショー、韓流、お笑いに、事件が主流、

それに幸せをかんじる人々・・・

ニュースは消えて、報道番組花盛り。

全てが芸能番組の延長だ・・・

確信に触れた論評もなく

真に必要なニュースは流れない・・・

 

思いやり、いたわりの心が消えてゆく・・・・

日本国民としての誇りが消えてゆく・・・・

教養や、思考力、判断力が消えてゆく・・・

 

損得だけの判断基準で生活し・・・

他人のことはかまわない・・・・

親、兄弟さえも疎んじる・・・

 

日本は今、

極端に言うとこんな感じでは?

 

新聞、テレビ、特にテレビの情報だ

日本はここまでホントに酷いのか?

何かおかしい?

おかしいと思いませんか?

学校で、マスコミで・・・

悪い情報ばかりが踊っている、

そう感じませんか?身の回り      


201907/14

★ふ・・と思う

posted at 08:27 category : ◆一寸一言

今の日本は疑問(?)だらけ  2010/11

 

何とも情けない

国会での駆け引き

辞任引き換えに予算を通す

一体何なんだろう

国民不在もいいとこだ

貴重な国会でやっているのは

つまらないとは言わないが

すったもんだの遣り取りばかりの時間潰し

まったく国民を馬鹿にしている。

 

予算の中身も一般国民にはよく解らない

その予算で暮らしが如何変わるのかも・・・

だから、政治家に一任している

貴重な国会でやっているのは

つまらないとは言わないが

すったもんだの遣り取りばかり

まだ予算以外にも問題が山積していると思うけど

 

国民の信頼、負託に答える・・・・

選挙の時の決まり文句

誰かさんと似てはいませんか?

この国難の時に

今こそ信頼で答えて欲しい

こう考えるのは私だけでしょうか?


201907/13

★ふと 思う

posted at 11:05 category : ◆一寸一言

最近ふと思う

 

まあまあ景気が良く

まあまあ仕事もあり

まあまあ暮せた時代かな

 

戦争もあったが国には直接影響ない

民族紛争もあったが直接影響ない

テロもあったが海外ほどではない

 

政治のことも気にならない

とにかく一生懸命働くだけ

20年前迄はこうだった、

確か・・・・

 

景気が落ちてなかなか上がらない

仕事はあっても低賃金

一人では容易に暮して生き難い時代

 

世界では民族闘争が激しい

世界中で貿易摩擦の嵐が

世界ではテロがどんどん起きて

 

行動しない日本に非難が

何故かどんどん円高に

ついに領土問題まで飛び出した

 

今の日本はどうなってるの?

否が応でも気になる政治・・・

なぜ?、ここまで落ちてしまたの?

政治家が悪い?

選んだ国民が悪い?

守るべきものは何?

自分?

家族?

国民?

日本の国?

国益って何だろう?

政治家の仕事って何だろう?

201907/12


伝統的な日本人の行動規範は何だったのか?

 単に若気の至りで済む問題だろうか、以前も部活での一気飲みが問題になったことがあるが・・・、問題は公共の場所で、不特定多数の目があると言うことだ。だんだんと、分別、節度、自制の能力が衰えているのだろうか、これも日本弱体化の一つの傾向なのかも知れない。

 そう言えば、最近は一人前の大人がとか、一人前の男がとか、一人前の女がとかを、あまり聞かなくなったような気がする。もう、そんな認識が人の意識から無くなっているのか、それとも、その境界線が分からなくなってしまったのか?私的には、後者の方だろうと感じる。

一人前の大人になる、大人にする教育はあったのか、これは昔も今もない、しかし、以前の場合は躾がそうだろう、学問としてなくとも、親、兄弟、先生、社会がそれを教えたのだ、だが現在にはそれがない、ほとんどその光景も見ることはなくなった。

 

原因はなんだろうか?昭和50年位からの共稼ぎのせいだろうか、この頃から急激に共稼ぎが増えたような記憶がある、当然、子供は保育園、幼稚園に預けることとなり、他人様の預かりで道理も分からない子供なのだから、従来の親の躾の様には、とても、いかなかっただろう。昭和30年代は、幼稚園はあったが、保育園はない町が多かったかと思う。幼児期に親元にいる時間が少ない、この影響は大きかったのではないかと推測。現在の厚労大臣などゼロ歳から教育等と馬鹿な事を言っている、何を教育しようと思っているのか?

 

小学校に通いだしても、帰宅すると親がいない、学校での居残り、先生も忙しいか面倒は見れなかっただろう。教育もどんどん変わり、大学進学率の大幅上昇、学校はいつしか、学問専門の学校になったのではないのだろうか?そして、子供は塾通い、暗くなって帰ってくる。昭和30年代前半位までの子供は暗くなって帰っても、塾からではない、子供集団で遊んでの帰宅だ。ここはミニ社会だから、子供は社会に必要な事を身につけてきた。塾は、同じ集団でもそれはない。学校ではクラスの交わりが中心だから、遊びの時ほど社会性は身につかないだろう。後は先生による躾だが・・・・

 

先生の躾教育も、体罰、人権とかでままならず、挙句の果てにはモンスターペアレンツとかの出現で、戦後流行りの権利、平等、差別まで飛び出す始末。これでは義務教育を卒業しても、社会に適応可能な子供は多くはないだろう・・・田舎では昭和40年代始めまでは中学卒で集団就職は普通で、高校進学率も40%前後だったと記憶する。最近の子供の何れ位に務まるのだろうか?モチロン出来る子供には出来るが、出来ない子供には出来ない、問題はその割合だ、40年代前後の子供は、仕事を止めて田舎に帰ってくるのは一割も居なかった。

 

 武家社会の場合、士農工商でそれぞれの仕来りあった、一人前の大人、一人前の社会人としての儀式、仕来りだ。決して年齢による判断だけではなかったのだ。商工はかなり厳しかったようだ。(門家ではないので、詳しくは知らない)

 

 現代それらしきは、成人式だが、果たして、これが儀式と言えるのだろうか、残念ながらお祝いの域を出ないだろう、法律的に成人、大人としての権利と義務を得たと言うことだけなのだ。ここでも、実社会生活用よりも法律優先。簡単に言えば、飲酒、喫煙、選挙権を得、法に違反すれば刑務所に入ると言うことだ。

 

法律等、一般国民には分かりようもない。法律に違反しなければ、大丈夫・・・、幸い日本人は99%以上がまともに生活をしている。しかし、この真面な生活は誰が教えたのか?これも特に教育された訳でもない。考えれば不思議なことだ。これが民族性、文化と言うモノだろう。

 

 考えるに、日本には昔あった、大人、社会人としての「日本人の行動規範」が、今はなくなりつつあるのではないかの懸念、後30年もすれば、更に曖昧な規範になっていそうな気がする。

歴史的、伝統的な「日本人の行動規範」とはなんだろう。

 

実のところ個人的にはよく分からない。列挙しても、それが正しいものか否かは分からない。戦後だれも、そう言う事を言わないし、教科書もない。研究する学者はいるのだろうか?とにかく、戦前、戦争を語ることがタブーな時間が長く続きすぎた。歴史的日本が希薄ななるには十分な時間ではなかったのか?

 

 果たして、これを誘導してきたのは誰なのか?戦後はGHQとそれに協力した左派(アカ)に間違いはないが、その後の流れがよくわからないのだ。その方面の文献も最近になってチラホラ、表出し始めた程度で詳細は国民には分からないし、誰も教育してこなかった。

 

この「日本人の行動規範」の希薄化・・・、過去、躾によって受け継がれてきた最重要の生活文化の断絶、これが現代の若者に少しづつ顕在化し始めたのではないのだろうか、国民の責任と言うより、戦後政治の最大の責任の一つではないだろうか。


201903/07

**時のロマン**

posted at 15:20 category : ◆一寸一言


                            

**時のロマン**

 

武士(もののふ)は、駆けてきた

奈良、平安のながれ中を・・

武士の道(ゆくえ)はまだ定まらない

壮大で、艶やかで、悲哀もあったろう壇ノ浦

すべてを誇ったヒーローも

やがて悲しく消えていく・・

 

武士(もののふ)は、駆けてきた、

鎌倉、室町のながれの中を・・

突如出でた外敵に

もののふの戦は通じない

大自然の力で救われて

武勇馳せた大将の

多くが虚しく藻くずに消えた・・

 

武士は駆けてきた

戦国の激闘の中を・・

己の国を守るため

あるいは、天下統一の夢を抱き

ヒーローがヒーローが

次々と死闘の中に消えてゆく・・

 

武士は駆けてきた

太平の世の中を

戦う筈の侍が、其のすべもなく堕落する

新たなヒーロー現れて

新たな道を探しだし

世の中に武士道として送り出す

 

武士が駆けてきた

太平の世も300年

黒船の来襲で

太平の世も崩れ去り

武士道は新たなロマンと重なって

新たな世の中作り出す。

多くのロマンが現れて

多くのロマンが維新に消えた・・・