FC2ブログ
202104/26
産経ニュース

千葉・船橋で潮干狩り始まる コロナ禍で入場制限も

【千葉」潮干狩りスタート。身近な春の干潟人気2
次々掘り出されるアサリに家族の歓声が上がった=25日、千葉県船橋市潮見町(江田隆一撮影)
 千葉県船橋市潮見町の「ふなばし三番瀬海浜公園」で25日、潮干狩りが始まった。昨年はコロナ禍で中止となり、2シーズンぶりの開催。初日は潮の関係で午前8時半から3時間だけの開場だったが、入場制限に近い4297人が、春の干潟で潮干狩りを楽しんだ。
 市内から母親と訪れた南震宇君(8)は「晩ごはんのおかずを集める」のが目的。アサリは酒蒸しにするといい、掘り出したアサリを手に「こんなに採れた」と笑顔を見せた。
 首都圏から多くの人を集める同公園の潮干狩りだが、今年は1日当たり5千人までの入場制限付き。25日に東京都など4都県で緊急事態宣言が発令されたこともあり、市内や近隣の家族連れの来場が目立った。
 潮干狩りは5月30日までで、コンビニエンスストアでの利用券事前購入が必要。料金は大人(中学生以上)1350円(貝1キロ付き)、子供(4歳以上)670円(500グラム)。問い合わせは同公園(047・435・0828)まで。

スポンサーサイト



202104/21

猪苗代湖の“象徴”が廃船危機 運営会社破産で維持費は残り半年…引き受け手の出現信じ管理を続ける元従業員

猪苗代湖畔の桟橋に係留されたままの観光船=福島県猪苗代町(共同)
猪苗代湖畔の桟橋に係留されたままの観光船=福島県猪苗代町(共同)

 福島県の猪苗代湖で長年シンボルとして親しまれてきた観光船が廃船の危機にある。新型コロナ感染拡大の影響で昨年6月に運営会社「磐梯観光船」が破産し、事業の承継先が見つからないためだ。タイムリミットは同社が残した維持費が尽きる半年後だが、元従業員は引き受け手が現れるのを信じ、今も管理を続けている。

 「譲渡が決まればすぐ使えるよう週2回は通っている」。4月上旬、湖畔の桟橋で白鳥とカメの特徴的な形の2隻を点検していた元船長の男性(66)が語った。エンジンをかけたり、桟橋とのロープを調整したり。昨夏から続けた管理のおかげで、外見に傷みはなく今にも動きだしそうだ。

>>続きを読む


202104/19

仕事帰りにプールで夜釣りはいかが? 「密」避け魚と駆け引き、休業中の市営プール活用

「岸和田フィッシングパーク」のナイター営業で、ニジマスを釣り上げた男性=2日、大阪府岸和田市(共同)
「岸和田フィッシングパーク」のナイター営業で、ニジマスを釣り上げた男性=2日、大阪府岸和田市(共同)

 仕事帰りにプールで夜釣りはいかが-。休業中の市営プールを活用したニジマス釣り堀「岸和田フィッシングパーク」(大阪府岸和田市)がナイター営業を始めた。市街地の施設としては珍しい取り組みだ。魚は昼間より活発になり、新型コロナウイルス禍の下でも「密」を避けて魚との駆け引きを存分に楽しめる。

 4月上旬、ナイター用のライトに照らされた50メートルプールで釣り人たちが等間隔で距離を取り、さおをたぐっていた。「遠出がしづらい中でも、気軽に楽しめる」。仕事帰りの作業着姿で、30センチほどのニジマスを釣り上げた客の里中章宏さん(46)は顔をほころばせた。

 釣り堀は、毎年6月下旬から9月上旬まで開くプールの営業期間外の活用策として、2019年秋に開業。プール開きの準備に入る5月まで、岸和田市から委託を受けた釣り具商社「大松商事」(大阪府泉佐野市)が管理、運営している。

>>続きを読む


202104/09

千葉県茂原市、桜並木の動画撮影でCF 一昨年の大雨被害による河川改修で伐採へ

茂原市の桜並木
今春で見納めの一宮川沿いの桜並木=3日、千葉県茂原市
 一昨年10月25日の記録的大雨で市内を流れる一宮川が氾濫し、大きな浸水被害が出た千葉県茂原市で、浸水対策として7月からの予定で川の護岸の勾配をきつくする改修工事が始まり、川沿いの桜並木が伐採される。今春で見納めのサクラを映像記録に残そうと、市観光協会が撮影費用などをクラウドファンディング(CF)で募ったところ、8日夕時点で約119万円集まり、目標の100万円を締め切り前に突破した。
 県一宮川改修事務所によると、工事は豊田川合流点から鶴枝川合流点の約4キロが対象。工事区間の一宮川沿いにはサクラなど約330本の樹木がある。
>>続きを読む

202104/08
産経ニュース

熊本城、天守閣が復旧 5年ぶり一般公開へ 地震で多数の石垣や建物が損壊 完全復旧は2037年の予定

5年ぶりに内部を一般公開する熊本城天守閣=6日午前、熊本市
5年ぶりに内部を一般公開する熊本城天守閣=6日午前、熊本市

 2016年4月の熊本地震で被災した熊本城(熊本市)の天守閣が修復工事を終えた。被災から5年ぶりとなる天守閣内部の一般公開は、26日に始める。

 大小の天守内には、新たにダンパーなどの耐震設備やエレベーターを導入した。城の構造や歴史を伝える映像展示では、熊本県出身の俳優、高良健吾がナレーターを担当。江戸時代の熊本城と城下町を再現した大型模型なども展示される。天守閣は1877年に焼失後、1960年に再建された。熊本城は地震で多数の石垣や建物が損壊し、完全復旧は2037年ごろを見込んでいる。

202103/26

センバツ初勝利、京都国際「韓国語校歌」論争に思う

選手の奮闘には敬意を、ただ韓国メディアの報道ぶりには違和感
2021.3.25(木)臼北 信行

    高校球児の夢舞台・阪神甲子園球場(写真:アフロ)

     球児たちの夢舞台で大きな論争が巻き起こっている。

    「第93回選抜高等学校野球大会」(通称「センバツ」、主催:毎日新聞社、日本高校野球連盟)5日目の3月24日、第2試合で組まれた柴田(宮城)―京都国際(京都)の一戦は選手たちのプレーよりも京都国際の校歌に注目が集まった。

     京都国際は韓国系学校が発祥で創立の1947年以来、韓国語の校歌を生徒たちが一貫して歌い続けている。外国人系の民族学校をルーツとする学校としては史上初めて高野連への加盟が認められた後、全国でも激戦区の近畿地区高等学校野球大会で昨秋ベスト4の好成績を残したことが大きく評価され、センバツ出場校に選出。このような背景から今大会はさまざまな苦難の道を乗り越え、出場に至ったセンバツの夢舞台となった。

    >>続きを読む


    202102/03

    高須院長「受けて立つ!」 大村知事リコール署名8割無効と発表、愛知県選管は刑事告発へ

    大村知事のリコール運動を進めていた高須氏(左)=昨年11月
    大村知事のリコール運動を進めていた高須氏(左)=昨年11月

     昨年行われた愛知県の大村秀章知事(60)の解職請求(リコール)運動で、県選挙管理委員会は1日、提出された署名約43万5000人分のうち約83・2%が有効と認められなかったとの調査結果を発表した。地方自治法違反容疑での刑事告発に向け調整を進めるとも報じられているが、運動の発起人である「高須クリニック」の高須克弥院長(76)は夕刊フジの取材に「受けて立つ」と述べた。

     県選管は取りまとめ調査で、同一人により書かれたと疑われる署名や、選挙人名簿に登録されていない者の署名があったとしているが、第三者への聞き取り調査などを実施していないことから、「個々の署名について有効又は無効を決定しているものではない」とした。

     署名は解職の賛否を問う住民投票実施に必要な法定数約86万6000人には達しなかったが、県選管は署名が仮提出された後、一部の請求代表者からの告発を受けたことなどから、現状を把握するために調査を行った。

    >>続きを読む


    202101/12
    産経ニュース

    東京・杉並で成人式 宣言下、感染予防徹底 3密対策で

    東京・杉並で成人式
    緊急事態宣言が発令されている東京都の杉並区で、成人式の式典を終えた新成人に移動を促す区役所職員(奥)=11日午前
     新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、列島各地は11日、成人の日を迎えた。式典をオンラインに切り替えたり、中止や延期をしたりする自治体も多いが、緊急事態宣言が発令されている東京都の杉並区は感染予防策を徹底した上で予定通り、「成人祝賀のつどい」を開いた。
     東京23区では唯一の開催。会場の杉並公会堂前には午前8時すぎ、晴れ着やスーツ姿の新成人が集まり、旧友との再会を喜んだり、記念撮影をしたりしていた。区は式典の回数を例年の2回から4回に増やし、1回ごとの参加者を減らした。会場では3密(密閉、密集、密接)回避のため新成人が1席置きに着席した。消毒や検温だけでなく、式典前後の会食は控えるよう呼び掛けた。立川市から参加した大学2年、林隆太さん(20)も「中止すると思っていた。賛否あるだろうが、いつコロナ禍が収まるか分からない。感染対策を徹底すれば大丈夫」と話した。
    202101/12
    産経ニュース

    全国最多・横浜の成人式 3密回避も再会喜ぶ人だかり

    緊急宣言下、分散して開催
    横浜市の成人式会場周辺を行き交う晴れ着姿の新成人ら。3密を避けるため、2会場で分散して開催された=11日午後
     全国の市町村で最多の約3万7千人が新成人となる横浜市で11日、成人式が開かれた。3密を避けるため、例年は1会場で2回行っていた式典を、2会場で4回ずつに分けて計8回実施。横浜市は緊急事態宣言の対象地域に含まれており、感染対策として入場時に手指消毒を行い、式典後の会食自粛を呼び掛けた。
     会場の一つ、横浜アリーナ(港北区)では、国歌や市歌の斉唱は行わず起立して静聴。当初は林文子市長があいさつをする予定だったが、帯状疱疹(ほうしん)により10日に入院したため欠席した。鯉渕信也教育長が「新成人の責任と節度ある行動を信じ、開催を決断した。家族やお世話になった人に感謝を伝える日にしてほしい」と祝辞を代読した。
     式典終了後は次の回に備えて、スタッフが座席を消毒した。会場周辺では「立ち止まらないでください」などと呼びかけがされたが、至る所で再会を喜ぶ人だかりができていた。
    202101/11

    千葉県我孫子市で成人式 感染防止対策を徹底 大人としての自覚新たに 

    我孫子市成人式
    成人式で我孫子市の星野順一郎市長(左)に謝辞を伝える新成人代表の古橋萌々香さん=10日、同市本町(小野晋史撮影)
     「成人の日」を前にした10日、千葉県我孫子市で市主催の成人式が開かれ、マスク姿の多くの新成人が友人との再会を喜びながら、大人としての自覚を新たにした。今年は新型コロナウイルスの影響で、多くの県内自治体が成人式を中止するなどしたが、同市は「一生に一度の晴れ舞台だ」として、感染防止対策を徹底した上での開催に踏み切った。
    >>続きを読む